たいへん遅ればせながら、自由党解散のご挨拶を転載致します。
・・・・・・・・・・
■自由党解散にあたり■
 このたび自由党は、国民民主党と正式に合流することになりました。先の統一会派の結成の後、逐次同党と政策協議を進めてまいり、最終的には「今後全野党が一丸となって安倍政権と対峙していくためには、ここでまず二党が一緒になることが不可欠である」との認識に至り、このような決断となりました。
 必要なことは全野党の結集です。今回の合流はその始まりに過ぎません。「強大な権力」の暴走には「強力な結集」で臨むほかありません。何としても「結集」を実現し、政権交代を実現したいと考えております。今後につきましては、我々が新しく参画する「国民民主党」に対し、これまでと変わらぬご指導・ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
2019年4月26日
自由党代表 小沢一郎

・・・・・・・・・・
■自由党近畿ブロックのホームページより■
https://www.jiyutou-kinki.com/

 新たな元号を機にそれぞれに思うことを感じながらこの連休を過ごしおられる事と存じ上げます。
さて、自由党の国民民主党との合併解散に際し、深いご理解と今日までのご支持ご支援に心より感謝申し上げます。それに伴い大阪府総支部連合会も4月26日付けで解散の手続きに入りました。
幹事をはじめ党員・サポーターの皆様には、党勢拡大に様々なご協力を賜り誠にありがとうございました。
「ひとつにならなければ安倍政権は倒せない!」「野党共闘が政権交代への道」との想いから党名も変更し、「結集」の旗の下 自由党は今日まで小さい所帯ながら大きな希望を抱いて皆様に支えられ活動を展開して参りました。
 この度は政権交代への第一歩として国民民主党との合併を決断し解党となりました事は、寂しくもあり嬉しくもあり、皆様におかれましても悲喜こもごも想いはあるかと存じます。私個人と致しましても、正直なところ旧自由党の時代から守り続けてきた自由党魂が上手く消化しきれないままに解党された現実を受け入れ難い中、流れに逆らうすべもないままに今日があります。
しかし、個々の思いよりもこの流れを野党結集、政権交代に結実していく為には、両党の思惑に齟齬や温度差があったとしても前を向いて乗り越えていかなければなりません。「野党はひとつ」この合言葉にご支持ご理解を頂いた皆様方には引続きご尽力賜りますことを願い上げます。
 自由党の理念と精神を守り育てて頂いた皆様方の献身と熱いご支援に魂を込めて感謝と御礼を申し上げ、自由党大阪府連からのご挨拶とさせて頂きます。

自由党 大阪府総支部連合会
代 表  渡辺義彦
幹事長 大谷 啓
・・・・・・・・・・