翁長知事から後は頼むと指名され、
沖縄県民から後継者はこの人しかいないと思われていた、
玉城デニー自由党幹事長がいよいよ立候補表明をされました。
沖縄知事選5
並大抵の決断ではなかったであろうと想像します。
志半ばで逝った翁長知事の意志を受け継ぐ責任の重さ。
この知事選は負けるわけにはいかないと思う、沖縄県民の期待の大きさ。
支援体制が前回ほど確立できていないかも知れない不安。
それに、弱小政党の重要な役職から抜ける申し訳なさ。

それでも出馬を決心された玉城デニーさんに、心から感謝をします。
沖縄知事選の激烈な闘いは、
沖縄の問題だけではなく日本全体の私たち自身の問題であり闘いです。
直接投票できなくても、関西からできる限りの応援をしていきます。

立候補表明前には、野党各党の支援をしっかり取り付けることができました。
共産党・社民党は勿論のこと、
立憲民主党・国民民主党とも固い握手をしました。
そして、玉城デニーさんの横には、必ず小沢一郎代表の姿があります。
沖縄知事選4沖縄知事選7
沖縄知事選62沖縄知事選

巷では、立憲民主党・国民民主党の沖縄支援に関して不安に思っていた人もいますが、
ここ沖縄では各野党一致して「辺野古基地反対」で結集しました。
この沖縄での結集を、私たちは全国に広げたいと思います。

玉城デニーさんの立候補表明の録画です。
ぜひご覧下さい。
玉城デニーさんの沖縄の歴史に対する想いの強さと、
沖縄の土地と人々をこよなく愛する優しさと、
デニーさん個人の人柄が伝わってきます。
やはり、翁長さんの後の沖縄県知事は、
玉城デニーさんしか考えられません。



*「生活フォーラム関西」と「自由党大阪府連」からは、
 これから支援活動協力のお願いをお送りする予定です。
 詳細を決め次第に様々な方法でご案内しますので、
 どうぞご支援とご協力をよろしくお願い致します。