衆議院選挙戦はすぐに始まります。
公示日を前に、自由党の予定候補者の立場がまだ決まっていません。
私たち自由党支持者はやきもきしながら、
じっと党本部からの発表を待っています。

しかし、もう待つのは止めにしましょう。
衆議院選挙は政治家だけの選挙ではありません。
選挙の主人公は有権者である私たちです。
公示日はもうすぐ目の前です。
私たちも待っているだけでなく、
私たちの想いや願いを政党や候補者に伝えていきましょう。

私たち「生活フォーラム関西」はこれまで、
主に2人の自由党候補者の支援をしてきました。
渡辺義彦代表と真白リョウさんです。
1渡辺 真白1
この2人が立候補できないなど受け容れられません。
本来なら党支部の資金と人力で運営する大阪府連を、
「生活フォーラム関西」がボランティア活動で代行してきました。
野党合流の話しが断ち消えている今、
全国政党である自由党が日本の第2の都市大阪において、
自前の候補者を出せないなど考えられません。

自由党の小沢代表、山本太郎代表。
幹部の議員の皆様。
渡辺義彦氏と真白リョウ氏を、
自由党公認候補として擁立して下さい!
政党助成金があるはずですので、軍資金も出してあげて下さい。
真っ当なリベラル保守の灯を、関西で消してはなりません。

以下は、
渡辺義彦代表と共に大阪の野党共闘を牽引した、
また「生活フォーラム関西」が共に支援してきた、
社民党の服部良一氏の事務所開きです。
たくさんの支援者に囲まれての出発です。
1 服部51 服部6
渡辺さんも万感の思い想いを込めて応援の祝辞を述べています。
同じように、祝福された出発式を自由党の候補者にもお願いします。
1 服部3
同意していただける方は、バンバン自由党の本部や現職議員に連絡して、
プレッシャーをかけて下さい。