大阪7区(吹田市・摂津市)と言えば、渡辺義彦フォーラム代表の本拠地。
全国で市民と野党との共闘が進んでおり、
大阪府下でも市民連合やミナセン的な市民団体がたくさん誕生しています。
そしていよいよ、この大阪7区で、
「共生するまち吹田・摂津をつくる市民の会」が発足します。
■■■■
「共生するまち吹田・摂津をつくる市民の会」
日時:4月8日(土)18:30~
場所:夢つながり未来館(阪急山田駅 東側となり)
講演:「三重県での野党共闘どうように行われたのか?」
市民と野党各党も参加をして船出を飾ります。
大阪各地で誕生し活動する市民連合の皆さんのスピーチもあります。
是非ご参加いただき、 市民と野党の結集の現場の空気を肌で感じて頂きたいと思います。
■■■■
「野党5党 街頭演説会」
日時・場所:4月9日(日) 14:00より阪急・北千里駅、15:30から阪急・南千里駅周辺
共謀罪・森友学園・カジノ等々 安倍政権のデタラメな暴走にストップを訴えます。
■■■■
同日4月9日14:00、場所は富田林市民会館で、大阪15区市民連合も立ち上がります。
自由党からは真白幹事長が出席します。
こちらの方にも、お近くの方は是非 お立ち寄り下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・
【渡辺代表の弁】
共闘 2017 3 20   3
いつもながらに、野党合同の街頭演説会に集まる聴衆は、昔で言う革新系の皆さんが熱心に参加されますが、保守系や自由党支持層の参加者はホンマに少ないです。
連日のように野党合同の街宣や集会 シンポジュウムに参加をして、いつも感じています。
野党共闘を深化させるには、各党や様々なテーマを掲げる市民団体の末端までの人たちが集い意見を交わし、お互いの違いや共通点を見つける活動が第一と考えます。
小沢・山本両代表の悲願である野党共闘、すなわち 政権交代を実現させる為にも、各地の市民連合的 ミナセン的なイベントに積極的にご参加を頂きたいと思います。