「森友学園疑惑」は静まるどころか、ますます燃えさかっています。
なにしろ舞台は大阪です。
これからも積極的に、疑惑解明に参加したいと思っています。

まず、現在の状況やこれからの関わり方を考える上で、
最も参考になるのが、会員のこのブログです。ぜひご覧下さい。
反戦な家づくり
今や嵐の中心にいる菅野完氏の会見も、ここで見ることができます。

そこで、先日お知らせしましたイベントの再案内です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【森友疑獄事件に関する街頭演説会】
日時:3月19日(日)11:30~13:00
場所:大阪駅 梅田ヨドバシカメラ前 
 
森友事件は、安倍政権を追い詰めることのできる、千載一遇の機会です。
マスコミでは大いに騒がれていますが、まだまだ安倍内閣に向けての世論の高まりが足りません。
ぜひとも、皆様のご参加をお待ちしています。
「生活フォーラム関西」と「自由党」のノボリの下にお集まりください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*なお、街宣終了後、お時間のある方は下記の集会がありますので、
  こちらにもご参加下さい。
「瑞穂の国小学院」と「日本会議」
日時:3月19日(日)午後2時~4時
場所:豊中市立中央公民館視聴覚室(阪急・曽根駅下車東へ3分)
 協力金:300円
 お問い合わせ:瑞穂の国小学院問題を考える市民の会
  TEL/FAX 06-6844-2280
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また、先日の3月14日には、「みんなで選挙☆ミナセン大阪」の呼びかけで、
”「森友学園」の国有地売却疑惑と「瑞穂の國記念小學院」の開校を許さない?? ”
『市民と野党の豊中共同街宣』が、豊中駅前・曽根駅前・庄内駅前で開かれました。
自由党大阪府連からは、渡辺義彦代表と真白リョウ氏が参加しました。
2017 2 11 渡辺 森友